Blender 2.6系がいつの間にかに日本語化対応していたのでそのやり方

Pythonも同梱(内蔵)され別に探して入れる必要がなくなり,

日本語も設定だけで表示されるようになって,ずいぶん導入は楽になっています

意外な,はまり所があったので追記:

3D Viewでのビューの回転は中ボタンをドラッグが標準なのですが,ホイールを押し込むで中ボタンを押したことになるはずですが,ならないケースが結構あるようなので.
ユーザー設定>入力>マウス:>3ボタン マウスを再現
のチェックを入れて
Alt+Clickで画面中心を軸に回転
Alt+Ctrl+Clickで画面の奥行き方向に移動
Alt+Shift+Clickで画面の面方向に移動
で使わないとダメかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です