Ubuntu12.04LTS で Android Studio を試してみた

JDK6/7を入れてあるUbuntu12.04なのであればhttp://developer.android.com/sdk/installing/studio.htmlから.tgzのファイルをダウンロードして展開すれば終わりなので記事にするまでもないのでしょうけど.例によって直接関係ない所で引っかかったのでそれについての覚書:

まずなぜUbuntu12.04LTS上でやろうとしているのかというと,一つに今使っているWindows7環境にJDKを入れたくないというのがあってVirtualBox(以下VB)上に何らかのデスクトップ向けLinuxをインストールしてその中に構築しようと考えました,開発環境というのは結構環境をかき回す傾向があるのでそれ専用にしておきたいわけです.Windowsではライセンスが無駄に必要ですし,他のデスクトップ向けLinuxでも良いのですが利用者の一番多そうなものを選びました.

で一つ目のはまりポイントに遭遇VirtualBoxをこの時点での最新版4.2.12にして付属のGuest Additionsを入れたところ”The system is running in low-graphics mode”と表示されてGUIが起動しなくなってしまいました,修正版のAdditionsがhttps://www.virtualbox.org/ticket/11709で配布されていますがテストビルドであるためしょっちゅうURLが変わります.4.2.14を待つか4.2.10に戻すほうが無難かも知れません.
入れてしまったAdditionsについては
cd /opt/VBoxGuestAdditions-4.2.12
sudo ./uninstall.sh
でアンインストール
参考:https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=15124

二つ目のはまりポイントは
普段UbuntuでJDKを使っている人だと,はまらないのでしょうけど
“パッケージ sun-java6-jdk はデータベースには存在しますが、利用できません。”と言われてしまいます。
パートナーリポジトリにJDKがあるかと思っていましたがなくなっているようですので
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
sudo apt-get update
sudo apt-get install oracle-java7-installer
複数Javaが入っている場合は
sudo update-alternatives –config java
参考:http://qiita.com/items/dbeca6fac63a6e8ec9a6
参考:http://suen-study.blogspot.jp/2012/04/ubuntu-101064bitjdk6.html

あとエミュレータは重すぎるのかロゴが動くだけで使えるようになりませんでした
実機を接続してやってみました
ホストマシンに実機を接続するとVBの右下のステータス領域のUSBのところに右クリックすると現れます
Nexus7を持っているのですが
初期状態では開発者向けオプションが表示されません
タブレット情報>ビルド番号
を7回以上タップして
開発者向けオプションを表示させてUSBデバッグをONにします

参考:
http://gihyo.jp/dev/serial/01/android_studio/0002

他には日本語を含むダウンロードとかデスクトップで作業しようとすると動きません

あと Android Studio は early access preview です要は人柱版なので状況は刻々と変化します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です